[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]



 今年も始まりました。中学生職場体験。



 今年1校目はいつものように、春富中の生徒さんです。今週の水・木・金と2人の生徒さんがいらっしゃいました。三日間もいるとやることがたくさんあります。


 まずは、

     有報堂と民商の


説明を受けて、建物見学します。
   

 カフェでは三日間もいたので、かなりたくさんのメニューを作れましたよ。



    ビビンバ丼、       水餃子





    ピザ    を作ったり



 お土産用の




      マフィンとブラウニー


も作りました。今年の生徒さんは結構手際よく作業をしたので、お土産もたくさん持って帰れましたよ。

 そして、その合間には、接客もして、お客さんのオーダーも作ります。結構ハードです。      



 お土産を入れる袋を



     商工新聞エコバックにしたので、


作ってみたいというリクエストがありました。


 早速三日目の朝は



    商工新聞エコバックを作りました。



 三日間もちろんカフェだけ体験したわけではありません。




    カイロの施術も受けましたよ。


 毎年一番人気の




    薪割り


も体験しました。


 三日間は長いですね。もの凄い盛りだくさんの職場体験になりました。
 皆さん三日間お疲れ様でした。 
 


 中学生職場体験は、「地域で子どもを育てよう」がコンセプト。有報堂もその趣旨に賛同して、毎年受け入れを行っています。来週は、西箕輪中学校の生徒さんがきますよ。


※5月の営業のお知らせは、4/24(■■■)の記事にあります。ブログ右側の営業カレンダーもご覧下さい。

※カイロは予約制にて営業しております。予約が埋まってしまいご希望のお時間を承れないことが増えてきましたので、お早めにお問い合わせ・ご予約をいただきますようお願いいたします。



 今年も緑のカーテンをやるべく準備を始めました。今年は早めに準備をしています。





    4月末に豆を蒔いて、





    G.W.明けに芽が


でました。今年は、雨も多かったので発芽が割と早かったです。本当は、水に浸して発芽させてから、植えるのが良いそうなのですが、有報堂はいつも直播きです。それでも立派に育ちます。

 今年収穫した豆を蒔くのは3度目!3年目!これまでも無世話の豆は名のっていましたが、ついに、完全無農薬を名のれます。種が消毒されていることが多いので、完全無農薬を名乗るにはハードルが高いのです。毎年無農薬栽培をした豆を収穫して消毒もしないで、3年経つと農薬が抜けたと言っても良いそうです。というわけでついに完全無農薬。今年も日除けにもなって食材にもなる、有報堂の安心安全なモロッコインゲンが食べられますよ。


※5月の営業のお知らせは、4/24(■■■)の記事にあります。ブログ右側の営業カレンダーもご覧下さい。

※カイロは予約制にて営業しております。予約が埋まってしまいご希望のお時間を承れないことが増えてきましたので、お早めにお問い合わせ・ご予約をいただきますようお願いいたします。
 




 九州は大変なことになっていますね。

 これまで有報堂で集めていた東日本大震災の募金と、被災地応援頑張りメニューは今日から九州南部支援に切り替えます。


 レジの募金箱も



    変えてみた。


 今やっている被災地応援頑張りメニューは、2種類あります。




   水餃子定食(¥1000)。

 定価800円に募金分200円をのせて1,000円になっています。
   水餃子(餃子5つ入ってます)+野菜の小鉢が2品つきます。これにお茶とご飯をつけてお盆にのせるとみっちりです。



   
  
   フローズンヨーグルト(¥500)です。


 定価350円に募金分150円をのせて500円になっています。
 写真はいちごのフローズンヨーグルトですが、中に入っているフルーツは日によって異なります。最初はかなり凍っているので、シャキシャキした口当たりですが、溶けてくると濃厚なヨーグルトがとろりとしてクリーム状になって、これも美味しい。後味は意外とさっぱりしています。フルーツはいちごやバナナ、柑橘類などです。今は、みかんのフローズンヨーグルトです。
「お茶しに来たのでごはんはちょっと・・・」という方も、募金に協力できますよ。


 頂いた募金は、有報堂も所属している全国商工団体連合会を通じて被災地に送られるか、有報堂スタッフが現地に持っていくかどちらかで対応致します。これまで、栄村や宮城県や福島県には直接持って行きましたが、果たして九州までいけるのか…


 昨日まで集まった募金は、東日本に送らせて頂きます。

 有報堂でできる被災地支援を今後も考えていきたいと思います。

 みんなで、頑張りメニューを食べて被災地を応援しよう。


※4月の営業のお知らせは、3/25(■■■)の記事にあります。ブログ右側の営業カレンダーもご覧下さい。


※カイロは予約制にて営業しております。予約が埋まってしまいご希望のお時間を承れないことが増えてきましたので、お早めにお問い合わせ・ご予約をいただきますようお願いいたします。





 有報堂の前の桜が、昨日・今日で





   よい感じに   なってきましたよ。




この終末は、県外ナンバーが続々と伊那市を走っています。皆さん高遠城址の桜がお目当てでしょうか。有報堂の周りもお花見モードになってきましたよ。


 有報堂のお花見



  指定席ですよ。




    こんな眺めです。



綺麗でしょ。桜を見ながら有報堂で一服はいかがですか?





※4月の営業のお知らせは、3/25(■■■)の記事にあります。ブログ右側の営業カレンダーもご覧下さい。


※カイロは予約制にて営業しております。予約が埋まってしまいご希望のお時間を承れないことが増えてきましたので、お早めにお問い合わせ・ご予約をいただきますようお願いいたします。
 






今年は、忘れていなかった開店記念日。それは今日。


  祝!7周年\(^O^)/






 ついに8年目に突入!皆さまに支えられて、どうにかこうにかやっております有報堂。ありがとうございます。ただただ感謝です。

 毎回書いていますが、言いたいことはこのことです。

 自分たちの好きなことをやって「健康で文化的な最低限度の生活」を送ろう!というのが有報堂の目標です。

 そして、有報堂のコンセプトは、「安心」「安全」「地産地消」「エコ」「健康」「居場所」等などです。これを追求して続けていくには、とても厳しい社会状況になってきています。元々そうでしたが、より一層政治が悪くなり、年々地方の経済は地盤沈下してきているのが実感としてあります。消費税8%への増税は、中小業者を直撃しました。オープン半年でお店を閉めた人、40年・50年商売をやっていて廃業した人。多くの中小業者が商売を続けられなくなっています。
 また、自営業に限らず「仕事をすること」「働くこと」が困難になってきています。そんななか、自分の働く会社や職業上の労働条件を良くしたい、人間らしい働き方をしたいというのは多くの皆さんの願いだと思います。個人だけの努力ではない要素が年々大きくなって、私たち一人ひとりが、自分たちの社会と政治と真剣に向き合っていかなければならないときだと感じています。

 昨年1年間は、日本の政治のあり方が問われた1年でした。「民主主義ってなんだ?」の答えは、私たち一人ひとりが行動で示すことだと有報堂は思っています。私たちは、有報堂でその答えを表現できればいいなと考えています。

 有報堂という名前の由来は、情「報」が「有」るところ(「堂」)という意味です。そしてただそこに情報があるだけではなく、発信して一緒に考えていく場所、そんな拠点にしたいという思いを込めています。私たちが暮らす社会のこと、経済のこと、政治のこと、遊びのこと、読書のこと、健康のこと、スポーツのこと、音楽のこと、食べもののこと等など、色んなことを皆さんと考えていきたいと思います。みんなで住みよい社会を実現できるよう、有報堂で学習を。有報堂で話し合いを。有報堂でお茶を。


 初心に帰って、自分たちの好きなことをやって「健康で文化的な最低限度の生活」を送ろう!を追求できるように、誰もがそうやって生きていけるように、頑張っていきたいと思います。



 今年も新たな企画を計画中!8年目の有報堂からも目が離せないぞ。




※1月の営業のお知らせは、12/25(■■■)の記事にあります。ブログ右側の営業カレンダーもご覧下さい。

※カイロは予約制にて営業しております。予約が埋まってしまいご希望のお時間を承れないことが増えてきましたので、お早めにお問い合わせ・ご予約をいただきますようお願いいたします。
 


カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
有報堂の本棚だよ
営業カレンダー
最新コメント
[02/21 有報堂]
[02/19 ペコ]
[01/23 有報堂]
[01/23 さくらcafe]
[11/18 有報堂]
プロフィール
HN:
有報堂
性別:
非公開
ブログ内検索
最古記事
(05/13)
(06/06)
(06/06)
(06/06)
(06/06)
カウンター