[1] [2] [3] [4] [5] [6]


実は、ワールドカップに合わせて、サッカー本フェアをやっていたのですが、ブログではお知らせもせず失礼しました。ワールドカップに燃えた一ヶ月が終わったので、そのサッカー本を片付けて、今年も平和のブックフェアが始まりました。


 毎年恒例の





     平和のブックフェア。



 「平和のブックフェア〜平和を戦争を読む」ですよ。夏だけ考えれば良いわけでもないのですが、やはり力を入れたい時期です。


 
有報堂最大規模のブックフェア。平和のブックフェアと言っても、毎年一応テーマを決めて、特定の分野の本を前面に押し出すわけですが、毎年何をクローズアップするか迷うわけです。こんなに社会情勢が激動で政治がふらふらしていると、あれもこれもやらなきゃと言うときには大変迷う、迷う、迷う・・・・・・のですが、今年も昨年と同じでいきます!


 決めました!今年は、




        憲法と




       核兵器

にしました。(中沢啓治『はだしのゲン』(汐文社)全10巻。)


 昨年7月7日に人類史上初めて、国連で核兵器禁止条約が採択されました。今年は、それを後押しする大事な年です。核兵器禁止条約成立は、被爆者の皆さんの「二度と誰にも自分たちと同じ目にあってほしくない」という強い思いと運動の成果です。その思いに応えるべく、



       広島や長崎は
  
もちろんのこと、


     ビキニ事件や  世界の核についても

学んでみませんか。



 今年の夏も有報堂で平和のこと戦争のことを考えてみませんか。



※7月の営業のお知らせは6/28の記事(■■■)にあります。ブログ右側の営業カレンダーもご覧下さい。


※カイロは完全予約制にて営業しております。早めに電話または窓口でお問い合わせ・ご予約をいただきますようお願いいたします。 
 



     ご来店頂いている皆さまは、もう既に気がついているでしょう。
中学生職場体験の記事を読んで(■■■)、「おや?」「また」と思った人もいるでしょう。「まだ?」の人もいたかもしれません。




 そう中学生に組み立ててもらった本棚が





      入り口に設置されたのです。


何を置こうか有報堂ブックスが悩んでいたので、すぐにはいっぱいになりませんでしたが、




      埋まってきています。


この本棚は、文庫で1,000冊位収まります。「久々にドカンときたね」と有報堂ブックスは喜んでいます。なるべくたくさん入れられるように可動棚を調整したので、高さが色々なのが難点ですが、有報堂ブックスが嬉しそうに並べています。


 
 入り口にあったハンガーラックや棚は撤去されましたが、




    

      物販棚は、柱を組み替えて







      本棚にしました。


違いが分かりますか?
これは、ソファ席の壁に設置しました。ここにももちろん本が置かれます。ここの本棚は野球漫画限定だそうです。 


 今回の本棚増設で全体では、1,200〜1,300冊位本を増やせるのですが、まだまだ足りないそうです。   いつになったら全部の本が店頭におけるのか・・・・・・



   今、店頭には9,000冊位の本やマンガが並んでいます。あなたも、本を読みながらちょっと一服いかがですか?


      



※6月の営業のお知らせは5/26の記事(■■■)にあります。ブログ右側の営業カレンダーもご覧下さい。


※カイロは完全予約制にて営業しております。早めに電話または窓口でお問い合わせ・ご予約をいただきますようお願いいたします。 


有報堂ブックスが予約までして、待っていた本がついに届きました。


 辞書(■■■)好きで阪神タイガースファン(■■■)を自認する有報堂ブックスが買わないわけがない







     



『三省堂国語辞典第七版阪神タイガース仕様』だよ。



函だけではなく、



    本体も    


もタイガース仕様。


 ちなみに本文の用例も時々タイガース仕様。「甲子園は、阪神ファンの聖地である」とか書いてあります。


 図書室のどこかに置いてあるので、探して読んでみてくださいね。


※3月の営業のお知らせは2/25の記事(■■■)にあります。ブログ右側の営業カレンダーもご覧下さい。

※カイロは予約制にて営業しております。予約が埋まってしまいご希望のお時間を承れないことが増えてきましたので、お早めにお問い合わせ・ご予約をいただきますようお願いいたします。
 



 今年も始まっています。






     平和のブックフェアです。


 忙しさにかまけて、いつもよりスタートが遅くなってしまいました。お待たせしました。


 毎年恒例の「平和のブックフェア〜平和を戦争を読む」ですよ。夏だけ考えれば良いわけでもないのですが、やはり力を入れたい時期です。


 
有報堂最大規模のブックフェア。平和のブックフェアと言っても、毎年一応テーマを決めて、特定の分野の本を前面に押し出すわけですが、毎年何をクローズアップするか迷うわけです。こんなに社会情勢が激動で政治がふらふらしていると、あれもこれもやらなきゃと言うときには大変迷う、迷う、迷う・・・・・・


 決めました!今年は、




        憲法と




       核兵器

にしました。(中沢啓治『はだしのゲン』(汐文社)全10巻。)


 この7月7日に人類史上初めて、国連で核兵器禁止条約が採択されました。今年は、記念すべき年です。この禁止条約成立は、被爆者の皆さんの「二度と誰にも自分たちと同じ目にあってほしくない」という強い思いと運動の成果です。その思いに応えるべく、



       広島や長崎は
  
もちろんのこと、


     ビキニ事件や  世界の核についても

学んでみませんか。



 今年の夏も有報堂で平和のこと戦争のことを考えてみませんか。





※8月の営業のお知らせは7/27の記事(■■■)にあります。ブログ右側の営業カレンダーもご覧下さい。

※カイロは予約制にて営業しております。予約が埋まってしまいご希望のお時間を承れないことが増えてきましたので、お早めにお問い合わせ・ご予約をいただきますようお願いいたします。



 あまりのくだらなさに、



 
     絶賛普及中。


 神田桂一・菊池良『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(宝島社)

 ただひたすらに色んな作風で、カップ焼きそばの作り方が書いてある。何にも役に立たないし、くだらない、だから面白い。これを読んで、「読んだことのない作家を読みたくなった」お客さんもいるらしい。

 どれも面白かったけど、あえて選ぶなら有報堂ブックスのお気に入りは、芥川龍之介『羅蕎麦門』と女性向け自己啓発エッセイ「愛されるためのカップ焼きそば作りとは?」です。
 あなたのお気に入りも探してみてください。


※6月の営業のお知らせは5/26の記事(■■■)にあります。ブログ右側の営業カレンダーもご覧下さい。
※カイロは予約制にて営業しております。予約が埋まってしまいご希望のお時間を承れないことが増えてきましたので、お早めにお問い合わせ・ご予約をいただきますようお願いいたします。


カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
有報堂の本棚だよ
営業カレンダー
最新コメント
[02/21 有報堂]
[02/19 ペコ]
[01/23 有報堂]
[01/23 さくらcafe]
[11/18 有報堂]
プロフィール
HN:
有報堂
性別:
非公開
ブログ内検索
最古記事
(05/13)
(06/06)
(06/06)
(06/06)
(06/06)
カウンター